就寝前に洗顔する事がポイント

毛穴が開いていてそれが悩みという人は角栓も悩みという人が多いと思いますが、開きも角栓も洗顔で解決出来るトラブルなんですよ。
誤った方法で洗顔している人達はとても多く、また洗顔へかける時間も少ないですし、擦り荒いってお肌を傷つける原因になるので、そんな洗い方をしている人は今日からやめてください。
洗顔というものは、朝晩二回というのが基本で夜の洗顔が一番大事なのです。
洗顔を行わずに就寝してしまう人も多いらしいですが、お肌がきれいになっていないまま就寝すれば、皮脂の汚れは当然ですが、菌の繁殖・埃がついた状態のままになって、老化を早く進ませる事になります。

菌が繁殖

汚れや皮脂が付いたまま長い時間経つと、酸化してこのせいでお肌がくすんでくるのです。
お肌の細胞って寝ている間に活動していますから、ターンオーバーのリズムを崩してしまう恐れも出てきます。
「今日は出かけてないし、お化粧もしてないから大丈夫だよね」と考える人もいると思いますが、外に出ていなくても皮脂は分泌されていますしお肌の表面に残ったままですから、やはり菌が繁殖しますので洗顔って大事なんです。
お肌をいつもきれいに保っておかなければ、古くなった角質は除去しずらくなって、徐々に積み重なっていくので、老化防止をするにはきっちり洗顔せっけんを使い就寝してください。